スマートフォンサイトへ >>
ありがとう!Shopへ 春野真徳について ヒューマンスキル・トレーニングカードFACEBOOKページへ
ありがとう!TVへ

おすすめの研修プログラム

企業理念(価値観)浸透・実践プログラム

~企業理念を個人のキャリアと結びつけ、

共感と実践を支援するプログラム~

研修対象層:マネジメント層、組織メンバー全員

本プログラムでは、理念を自分のこととして捉え、職場展開を支援するプログラムをご提案しております。理念の腹落ちは、言い続けることではなく、組織のメンバー1人ひとりの価値観の再認識、キャリアデザインにあると考えます。組織のメンバーが「どうしたいか?」が重要なことで、これがはっきりして初めて企業理念と個人がリンクするのです。

●企業理念の職場実践ステップ
  1. 率直な意見交換ができる組織基盤づくり
  2. 企業理念を職場の仕事にブレークダウン
  3. 個人の価値観、ビジョンを明らかにする
  4. 企業理念と個人の価値観との重なり合いを発見する
  5. 企業理念の職場展開
●プログラム解説コラム(PDF)
より詳しく本プログラムの考え方を知りたい皆様へ
●プログラム例はこちらから(PDF)
代表的なプログラム例です

自律型組織開発「めだかの学校」プログラム

~不正、他責、依存からの脱却、メンバー相互に磨き合い

継続的な成長と成果を生み出す組織基盤をつくる~

研修対象層:マネジメント層

本プログラムでは、健全な組織づくりを目標に、メンバーひとりひとりに「安心」と「意欲」を喚起する内発的な動機づけ、積極的に周囲と関わりエネルギーを高め合い、教え合い学び合える組織風土をつくる。敷いては、組織目標達成へ向け、主体的に考え、行動し、知恵を出しあい、「挑戦」と「失敗」に寛容になれるマネジメントをご支援します。
私たちは、研修対象者の他に、職場のメンバーにインタビューをすることで現場の生の声に耳を傾け、職場の傾向や特徴に合った特効薬を処方して参ります。大事なことは、職場での取り組みを通じて得られた効果や喜びをメンバーと共に分かち合うことが、風土変革の原動力になるのです。

●自律型組織開発のステップ
  1. メンバー相互にエネルギーを高めあえる
  2. メンバー相互に遠慮なく刺激し合える関係があり率直に高め合える
  3. メンバーは達成へ向け主体的に考え行動し、他者に働きかけている
●プログラム解説コラム(PDF)
より詳しく本プログラムの考え方を知りたい皆様へ
●プログラム例はこちらから(PDF)
代表的なプログラム例です

ビジョンをつかめ!

~仕事に対する向き合い方を考察し、

エネルギーの基盤を整えるキャリア開発プログラム~

研修対象層:就職活動をこれから開始する大学生
20歳代のこれからキャリアを組み立てていくメンバー

本プログラムでは、価値観とビジョンを形成するプロセスを通じて、仕事への向き合い方や将来の自分の望ましい状態、成し遂げたい夢などをイメージし感じてもらいたいと思います。このプログラムを終えたメンバーは、将来への見通しが立ち、エネルギッシュな人に変化しているように思います。

●個のエネルギーを高める3要素
  1. 可能性を感じる
  2. お役立ちの実感
  3. 質の高い人間関係
●プログラム解説コラム(PDF)
より詳しく本プログラムの考え方を知りたい皆様へ
●プログラム例はこちらから(PDF)
代表的なプログラム例です

協働力を高める「組織活性化」プログラム

~個人のエネルギーを高め、メンバー相互に率直な意見交換と

育ちあえる質の高い関係づくりを支援するプログラム~

研修対象層:部門単位のチームメンバー全員

本プログラムでは、メンバー相互に率直な意見交換、信頼を基礎とした人間関係の質を高める働きかけの方法を習得します。また、ゲームなどを通じて成功体験を積むことでメンバー相互の距離感を近づけることもさることながら、「やればできる」というチームの可能性に気づいてもらいます。組織としての一体感と育ちあう関係づくりを強化します。

●成果を生み出す組織5要素
  1. 目標と達成過程の共有
  2. 明確な役割分担
  3. 意思決定の機能
  4. 活動情報の共有
  5. 相互サポート(人間関係)
●プログラム解説コラム(PDF)
より詳しく本プログラムの考え方を知りたい皆様へ
●プログラム例はこちらから(PDF)
代表的なプログラム例です

【研修で利用するオリジナル教材】

1.ヒューマンスキル・トレーニングカード

※個別にカードの販売をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

①承認カード(肯定・否定) :相手の伝えたいことを言語・非言語で受け止め対話を活性化するスキルを練習する
②問いかけカード(過去・未来) :相手の思考を過去に向けたり、未来に向ける問いかけのスキルを練習する
③ほぐすカード(具体化する) :相手が発した抽象的な言語を具体的にするための問いかけを練習する
④広げるカード(思考を広げる) :相手の思考の幅を広げ、気付きを促す問いかけを練習する
⑤ビジョンカード(ビジョン・価値観) :相手の内面にある価値観・将来への思いの顕在化を促す

●カード例はこちら(PDF) 代表的なカードの利用イメージです

2.ファシリテーション役割カード

ミーティングが活性化すると、おのずと組織も活性化していきます。研修では、活性化の目指すイメージを身体で感じてもらうために、カードに書いてある、ファシリテータ、積極的発言者、サポーター、ムードメーカー、などの役割を参加者各人に演じていただくことで、活性化したミーティングを体現します。

●役割カード例はこちら(PDF) 代表的なカードの利用イメージです

3.動画教材

※サンプル動画がありますので、お気軽にお問い合わせください。

「仕事の幸福度」~ビジョンをつかめ~(1本10分)
各業界で活躍する人が、生きがい、働きがい、喜びを感じながら、仕事に向き合う姿を研究し、仕事に取り組む姿勢のヒントを得る。

例) 岩井俊憲氏(有限会社ヒューマン・ギルド代表)、小林直樹氏(株式会社はてな取締役CFOコーポレート本部長)、
登坂栄児氏(大日本プロレス代表)、名知仁子氏(NPO法人ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会代表)、
野林徳行氏(株式会社FiNC常務執行役員CMOマーケティング戦略本部長)、他。五十音順

●動画教材例はこちら(PDF) 「仕事の幸福度」~ビジョンをつかめ~ で利用している動画です。1度の研修内で3~5本鑑賞します。

研修部門(企業・団体研修、学生向研修、公開セミナー)
●事例を豊富に扱いゴールのイメージをしやすくします
リーダーが、メンバーへの課題を感じるときは様々です。「やる気を失っているとき」「仕事の優先順位がつけられないとき」「ゴールが明確に設定できないとき」「仕事の仕方の見通しがつかないとき」などです。「豊富な事例」と解決へ向けた「問いかけ」にこだわりを持った研修を組み立てていきます。職場ですぐに使える研修に仕立てていきます。
=関係著書のご紹介=

株式会社スプリングフィールド代表取締役/春野真徳
●「引き出す」をコアとして研修を実施します
私たちは、「学び」を効果的にしていくために、「引き出す」ことに注目しています。人は、考えることの頻度が高いほど応用力や自律性を身につけることができます。講師は、教えるだけでなく、受講者から引き出すスキルとその仕掛けを持っている必要があります。また、「引き出す」スキルを受講者の皆様に伝授していきます。



映像制作部門(動画撮影・シナリオづくり・編集)
私たちは、2012年からインターネットテレビ局「ありがとう!TV」をスタートさせ、映像編集事業をスタートさせました。「ありがとう!TV」では、経営者対談、アジアBANZAI、講師NAVI、おったまラジオ、プロレス大好き大集合、と複数の番組制作を行っております。
近年では、研修教材として各業界で活躍するビジネスパーソンインタビュー動画、コーチングイメージトレーニング用動画、ケーススタディ用動画、研修報告書用成果インタビュー動画、など、実績を積んで参りました。学習用動画、社内用動画のシナリオの制作、収録、編集とパッケージでお引き受けします。
2012年に開局した「ありがとう!TV」の動画のアーカイブです。 研修用教材として制作した映像の例です。
育成システム部門(企業研修向研修管理、通信教育会員管理、自動添削)
●「学び」を支援するシステムを開発します
IT技術は日進月歩。次々と便利なツールが世に送り出されています。研修もマルチメディアやデータベースシステムを活用することで、効果的な「学び」を支援することができます。私たちは「研修」を効率よく管理するシステム「DIPPS」を開発しました。また、上長と受講者の関わりをアシストするシステムなど、開発してまいります。
ページの先頭へ

[DS]とは、Designated Storeの略です

株式会社スプリングフィールドは外務省公認のDS制度(外国公館等に対する消費税免除)指定店です。

外国公館等に対する消費税の免税の対象となるのは、大使館、総領事館、領事館等及び大使、総領事、領事等で、いずれも外務大臣官房儀典官が発行した証明書(免税カード)の交付を受けた大使館等及び大使等に限られます。
商品購入時に「免税カード」をご提示いただき、必要事項を記載した「外国公館等用免税購入表」の提出をお願いします。「免税カード」には、それぞれ免税の対象となる範囲及び最低購入金額が指定されていますので、ご留意ください。